アトリエ・ダンタンの風景

晴れ渡った青空、生き生きとたくましい若葉、少しずつ歩みを進める小さな虫たち。それら目に映るものすべてがきらきらと輝いているように感じます。店先のラベンダーも太陽に向かって目一杯に背を伸ばし、毎日ひとつ・ふたつと少しずつ青紫色の小花が増えていくのを数えるのが、ここ最近の楽しみのひとつになっています。そんな小さな変化に日々歓びを感じながら過ごすことで、心も少しずつ晴れ晴れとしてくるから不思議です。

あっという間に夏がやってきそうなお天気が続いていますが、気温が高くなると服装がシンプルになりがちなので、ジュエリーやシューズでおしゃれを愉しむのはいかがでしょうか。さて、「アトリエ・ダンタンの風景」では小物の出番が増える夏の準備として、お家で出来るジュエリーとレザーシューズのお手入れ方法を2週に渡りご紹介します。

毎日選んで身につける
シルバーやゴールド、大振りなもの、華奢なもの。お守りのように毎日身に付けているもの、お出掛けのときだけの特別なもの。ジュエリーと一括りに言っても、デザインもひとつひとつ違えば、思い入れの深さもそれぞれだと思います。アトリエ・ダンタンにもたくさんのデザインのジュエリーがありますが、少しずつ集めながら色々な重ね付けを試してみるのもお気に入りのジュエリーの新しい魅力に気付けて楽しいです。
Enjoy youeself at home 毎日ほんの少し磨く
アトリエ・ダンタンのジュエリーは、どの素材でも着用後にやわらかい布でほこりや汗などの汚れをやさしく拭いてあげるだけで黒ずみや変色をある程度防ぐことができます。気づかないうちにくすんでしまったダイヤモンドは、石鹸水を付けながら使い古した歯ブラシなどでやさしく擦るように洗います。一度試して頂ければきっと、ダイヤモンドの輝きが見違えます。スプーンバングルなどのシルバー製品の変色が気になるときは、市販のシルバークロスで軽く磨きます。磨いた後にそのままにしているとかえって汚れやすくなってしまうので、水洗いしてから乾いた布で拭いてください。
Enjoy youeself at home Enjoy youeself at home
毎日きちんと仕舞う
ジュエリーを外した後は、チェーンが絡んだり、ジュエリー同士がぶつかって傷付け合わないように気を付けながら、丁寧に仕舞います。ついつい毎日のことだからと、鏡の前にポンと置いてしまいがちですが、本当はジュエリーボックスなどに入れて次の出番までゆっくり休ませてあげるのが良いと思います。またしばらくの間仕舞っておく場合は、直射日光・高温多湿・極度な乾燥を避けることもどうぞお忘れなく。
毎日の簡単なお手入れや、ほんのちょっとのひと手間でジュエリーの美しい輝きを永く保つことができます。お家でのお手入れについて何かお困りの際は、お気軽にスタッフにご相談ください。お家でのお手入れが難しい場合は、アトリエでもメンテナンスを承っております。リングの歪みや折れ、チェーン切れなどのお修理をご希望の際もいつでもお問い合わせください。

来週はアトリエ・ダンタンのレザーシューズのお手入れ方法をご紹介します。

Enjoy youeself at home



アトリエ・ダンタンの風景

アトリエから届いた新しいジュエリーやお洋服のこと、スタッフが愛してやまない靴のことだったりそんな何気ない日常「アトリエ・ダンタンの風景」をお届けしています。

アトリエ・ダンタン 神戸Atelier d’antan KOBE

神戸市中央区栄町通 2-1-13
078.392.0481
平日12:00-19:00 営業しております。当面の間、土日は休業しております。
kobe@atelierdantan.jp

アトリエ・ダンタン 東京Atelier d’antan TOKYO

東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング2F
03.6268.0881
現在、緊急事態宣言に伴い当面の間、臨時休業しております。
tokyo@atelierdantan.jp

アトリエ・ダンタンの風景一覧へ