Category:

街ゆく人が皆、足早に行き交うこの季節の楽しみといえばクリスマスまでのカウントダウン。ハオス・ハオスダイニングルームではクリスマスが訪れるまでの期間を週替わりでお楽しみいただける4つのお知らせをお届けします。今年も皆さまにとって心温まる冬となりますように。


糸衣 温かな冬のはじまりに
@ haus
2019年11月15日(金) – 19日(火)

日本の職人たちの技術を礎とした糸作りからもの作りに至るまで一貫したメイド・イン・ジャパンのカシミヤニットコレクション、糸衣。期間中に限り最上級の素材であるベビーカシミヤシリーズや、アランニットのようにたっぷりと糸を編みこんだ新作のローゲージなど豊富なラインナップをご紹介いたします。身に纏えば幸福感に包みこまれる、温かなカシミヤニットを冬のはじまりに。


Dansko Trunk Show
@ haus
2019年11月23日(土) – 26日(火)

アメリカのシューズブランドDansko(ダンスコ)。伝統的なクロッグスをモダナイズしたコンフォートシューズは履き心地がよく、様々な装いに合わせていただける、ハオスのスタイルに欠かせない存在です。プロフェッショナルなどベーシックモデルの他、ショートブーツなど普段は取り扱いのないアイテムもカラー・サイズを豊富に取り揃えたトランクショーを開催致しますので是非この機会に!



Toile Christmas Collection
@ haus
2019年12月6日(金) – 10日(火)

繊細で儚い輝きが女性らしさを感じさせる Toile (トワル)のアクセサリー。不揃いの粒が豊かな表情を魅せる淡水パールのシリーズの他、アンティークのような趣のあるオーバルシェルやドロップパールをあしらった新作含め、期間中に限りフルラインでご覧いただけます。ご自分へのご褒美に、また大切な方への贈り物に選ばれてみてはいかがでしょうか。



ハオスのごはんとクリスマスデザート
@ haus diningroom
2019年12月1日(日) – 29日(日)

クリスマスギフトに12月限定のりんごとシナモンのケーキをご用意しています。テイクアウト用にご予約も承っております。店内では食後のデザートセットにいかがでしょうか。今年も残すところあとわずかとなりましたので締めくくりにご家族、ご友人とごゆっくりお食事の時間をお楽しみいただきたく思います。週末は混み合いますのでご予約をおすすめ致します。ご予約078.327.4581



ハオスではヨーロッパから届いた手編みのセーターや愛らしいニットアクセサリー、洗練されたデザインのレザーウォレットなど、ギフトに喜ばれるアイテムをユニセックスでご用意しております。クリスマスラッピングも承りますのでお気軽にお申し付けください。また、1F hausは12月、水曜日も休まず営業しております。


Atelier d’antan新作お披露目会
[東 京] 2019年11月15日(金) – 11月18日(月) @haus&terrasse
[神 戸] 2019年11月22日(金) – 11月26日(火) @d'antan
[福 岡] 2019年12月 6日(金) – 12月 8日(日) @WEEKS GALLERY (B・B・B POTTERS 5F)

一足早くアトリエ・ダンタンのジュエリーコレクション、またレザーシューズの新作を含めたフルラインがご覧いただけるお披露目会をこの秋は東京・神戸・福岡の3都市で開催致します。期間中に限り、サイズ・カラーオーダーを承ることの出来る特別な機会となりますので是非お近くの会場へ足をお運びください。

*ご来場には招待状が必要となります。ご希望の方はatelierdantan.jpをご覧ください。


旅する理由 緻密な線画で表現される百田美賀の世界
@ Töölö 2F
2019年12月13日(金) – 22日(日) 火・水曜日定休 作家在廊日13日(金)・14日(土)

高知のグラフィックデザイナー、百田美賀さん。私たちのウェブサイトのトップページのイラストを手がけてくださった他、毎年渋谷haus&terrasseの周年イベントとして開催する「ハオス楽市」のフライヤーにイラストを描いてくださっています。とても緻密な作業からうまれる愛嬌たっぷりの百田さんの作品を神戸トーロでご覧いただけます!どうぞお楽しみに。

出逢いというものは思いがけないものだ。旅する理由はその土地の魅力的な風景、それは目の前に広がる自然だけでなく、人やものもその内の一つだろう。旅をすると意図せず点と点が繋がって線となり、歯車が噛み合って何かがゆっくりと廻り始める時がある。百田美賀との出逢いも訪れた高知でのホテルの部屋に飾ってあった一枚の絵が始まりだった。それが会社を象徴する絵を書き下ろしてもらう事になろうとは。その神戸を見下ろす壮大かつ繊細な作品を観ていると、鳥になって優雅に空を飛んでいるような気持ちになる。彼女の描くランドスケープは、実際その地を旅して書いたものか、はたまたファンタジーなのか、本人に尋ねてみたくなった。(文 D.E.F COMPANY 金子修一)

百田美賀
イラストレーター、グラフィックデザイナー。高知市在住。高知大学卒業後、デザイン会社を経てフリーランス。2013年トーロで個展開催。D.E.Fウェブサイトのイラストも手掛ける。


北欧展2019
@ JR名古屋高島屋 10 階催事場
2019年12月12日(木) – 15日(日)

JR名古屋高島屋にて開催される北欧展にてヨハンナ・グリクセンのバッグ、アクセサリーの他インテリアアイテムも多数ご覧いただけます。人気のテトラシリーズのブラックベルトも数量限定でご用意致します。

小さなお店が連なる商店街。そこで生まれる出合いが人と人とを繋ぎ大きな活気ある街をつくってゆく。海岸通・栄町がいつも人が集う魅力的な街でありますよう願いを込めて、haus、haus diningroom、d’antan、Töölöは「屋根のない商店街」として暮らしを楽しむご提案をしていきます。

 

[屋根のない商店街2019冬]についてのお問い合わせ