ここ数日の神戸は太陽が顔を出して、少し外を歩くだけでも汗が吹き出てしまうほど暑い日が続いています。梅雨を少しでも快適に過ごすために着々と身のまわりの準備を進めてきたので、空梅雨になんとも拍子抜けです。季節をひとつ飛ばしてやってきた真夏のような暑さだと、すぐにでもTシャツや明るい色合いのお洋服に着替え...

神戸も梅雨入りをし、数日降り続いた雨をうけて草木がまたぐっと背を伸ばしたように思います。草木にとってはよろこばしい雨ですが、私たちにとっては足元が濡れてしまって、ちょっと憂鬱になることも。そんなときにおすすめしたいのが、セルビアでつくられるOPANAKの靴です。天然ゴムでつくられた靴は、水をはじいて...

5日間にわたって開催していた「 Khadi and Co. - Authentic Khadi Collection - 」にお越しくださった皆さま、ありがとうございました。たくさんの方にKhadi&Co.の素敵な洋服を手に取っていただき、私たちも楽しい時間を過ごせました。hausでは引き続...

一雨ごとに気温が上がり、汗ばんだ肌に吹く風が心地よく感じるようになりました。そんな梅雨も目前の神戸ですが、昨日よりハオス2Fのシュトック・ギャラリーにて「 Khadi and Co. – Authentic Khadi Collection – 」がはじまりました。初日の昨日はたくさんの方にお越しい...

Khadi&Co.の顔ともいえるタックブラウス"SARA"。首元に施されたタックにより裾にかけて広がっていくその優雅なシルエットは、カジュアルな着こなしでもどこか品の良さを感じさせてくれます。そして日本以上に厳しい暑さのインドだからこそうまれた、軽やかで涼しげなカディを贅沢に使ったSARAは着ていて...

インド独立の象徴ともいえる“Khadi”との出合いから、崇高なインド文化に寄り添い、受け継がれてきた技術を現代に表現するカディ&コー。デザイナー、ベス・ニールセンの確かな審美眼と、インドが誇るクラフトマンシップが見事に融合した洋服は高貴な佇まいと圧倒的な存在感で、見る者の心を奪います。この度の展示で...

いよいよ明日から、4年ぶりとなる「 松林 誠 展 - 神戸で会う4 - 」がハオス2階のシュトック・ギャラリーにて始まります。松林誠さんは高知県出身の版画家で、セブンデイズホテルのアートワークをはじめ、書籍や雑誌の挿画などを多数手掛けられています。ハオスをはじめとした私たちのお店にお越しいただいたこ...

週末の神戸は、梅雨のはしりのように気まぐれなお天気が続いています。本日は、素敵な春夏コレクションが届いたばかりの Khadi&Co. というブランドをご紹介します。Khadi&Co. は、その名の通りカディと呼ばれるインドの伝統的な手織りの生地を多く用いています。機械織りの生地と違った手仕事ならでは...

本日、「YAECA POP UP STORE」が無事に終了いたしました!連日たくさんのお客さまにご来場いただき、久しぶりの賑わいに私たちもとても楽しい時間を過ごせました。ご来店いただきました皆さま、誠にありがとうございました。イベントは終了しましたが、一部商品は引き続きお取り扱いがございますので、タ...