Category:

ハオスはオープン当初から、ヴィジュアルだけでなく、永く大切に着続けていきたいと思えるものにこだわってセレクトしてきました。それは国内だけでなく海外へも赴き、私たちの価値観を共感できる作り手との出会いや会話を大切することでもありました。そして今年は20年目のスタートにふさわしいといえる素晴らしい作り手との出会いに心が躍りました。本日はハオスにて今シーズンより取り扱いをはじめた Ricorrrobe(リコローブ)を皆様にご紹介いたします。

イギリス・ロンドン在住の日本人デザイナーが手がけるリコローブは、デザインから縫製にいたるまで、洋服づくりにおけるほぼ全ての工程を自社アトリエで行っています。リコローブの特徴として、こだわり抜かれた上質な生地を用いていることが挙げられます。アンティークリネンを思わせるふくらみのあるキャンバス、ほのかな艶感とハリのあるヘビーツイル、羽衣のように軽やかなファインコットンなど、どれも豊かな表情があって、着心地の良さと着込むほどに風合いが増していく経年変化を愉しんでいただけます。そしてそのハイクラスな生地を贅沢に使って生み出される、優雅で立体的なシルエットがリコローブ最大の魅力です。精微なパターンに裏打ちされたシルエットはどの角度から見ても美しく、体の動きに呼応して揺れるドレープに心が惹かれます。

リコローブを初めて目にした時には、その圧倒的な存在感に思わず息を呑んでしまうほどでした。皆様にもこの感動を味わっていただきたいと思います。少人数のアトリエで生産している背景から取り扱っているのは世界でもごくわずかなショップのみ。国内だと関西ではハオス、関東ではハオス&テラスのみとなりますので、お近くにいらした際には是非お立ち寄りください。神戸ハオスでは5月31日より5日間、リコローブのコレクションをメインディスプレイにして皆様をお迎えいたします。今回セレクトしたワンピースの他、ブラウスやスカート、カットソーなどを一同にご覧いただけます。また期間中はノベルティとしてリコローブオリジナルの袋にお入れしてお渡しいたしますので、この機会に是非お越しくださいませ。

Ricorrrobe Colleciton


haus / d’antan /Töölö が選ぶ、時とともに愛着が増していく洋服や服飾小物の中から気になるアイテムをクローズアップ。楽しいお買い物をより大切なものにしたい皆様にお届けします。

CATALOGUE一覧へ