Category:
先日テイスト&タッチ デコのイベントで神戸にお越しいただいていた料理家の冷水希三子さんと岸本恵理子さん。おふたりを前に「どうすればそんなに美味しいものがつくれますか」というなんとも小学生みたいな質問をしてみました。おふたり揃って顔を見合わせ「特別なことはしてなくて、とにかく、どれだけ手間をかけるか、だね」とにっこりされたのがとても印象的でした。農家さんが手間隙かけたお野菜にさらに手間隙をかけて調理する。ごく当たり前のことをどれだけていねいにできるか、ということでしょうか。おふたりがつくり出すお料理には大切な人のために大切な時間がたっぷりと費やされていました。

 



さてさて私たちの街の小さな食堂、ハオスダイニングルームにも手間隙かけた12月の店内メニューをご紹介します。①揚げ鶏とお豆腐の紅芯大根おろし:鮮やかなピンク色が目を惹きつける紅芯大根。冬空も吹きとばすほどの華やかさがあります。②しめ鯖 わさびと白チーズのクリーム:苦手な方も多い青魚。クセがあるといえばあるしめ鯖をチーズでお召し上がりいただきます。仕上げにザクロの実をあしらって。是非一度お試しください。自家製のしめ鯖も、白チーズも必ずクセになります。③白葱の柚子胡椒煮:煮込むという料理が一番難しいような気がしています。時間をかけるとクタクタになってしまうし、早く仕上げると味がしみ込んでいかなかったり。白葱の繊維はこわさず、でもしっかりと柚子胡椒の風味も感じられます。④一汁八菜のお膳:12月は白葱のポタージュ!お好みで自家製フォカッチャまたは黒米をお選びください。⑤温泉たまごと菊菜のスープ:おすすめはあつあつのうちに黄身をつぶして、しょうがのおこわと一緒にどうぞ。

 
 
 

CAKE SET

クリスマスのしつらえ

「しつらえ」とは準備するということ。そしてその準備には楽しみにしている人への細やかな心配りをもっておもてなしするという意味合いも含まれているように思います。焼き上がったコーヒークランブルのホールケーキに柊の葉をちょこんとのせるだけで気分はクリスマスです。誰かのために何かを準備する、これほど楽しいことはないですね。私たちハオスダイニングルームも12月はクリスマスのしつらえにて皆さまのご来店をお待ちしております。

 
 
 

ケーキ・ア・ラ・モード

12月のデザートプレート

今月は2種類のケーキとハンドドリップコーヒーまたは紅茶がセットになった「ケーキ・ア・ラ・モード」をご用意しています。季節のタルト、チョコレートケーキなどパティシエの気分によって様々お楽しみいただけますので、是非スタッフまでお声掛けください。

ケーキ・ア・ラ・モード
コーヒーまたは紅茶付き ¥1,200

 
 


 
 

緑の旗が目印の神戸ハオスの2階にあるハオスダイニングルームより不定期にお届けする「街の小さな食堂たより」。日替りランチのこと、人気のお惣菜レシピ、キッチンから溢れる美味しい話などなど、ウェブマガジンでもお楽しみください。
 
ハオスダイニングルームは現在スタッフを募集しています。詳しくは RECRUIT よりご確認下さい。
 
haus diningroom
ハオスダイニングルーム
神戸市中央区海岸通 1-2-15
078.327.4581
11:30 – 19:30 〈 L.O. 19:00 〉

instagram Instagram