Category:

アウター

随分気の早い木枯らしにあたって、気分はもうすっかり次の季節。皆様もそろそろ冬のアウターが気になる頃ではないでしょうか。今回のウェブマガジンでは個性豊かなアウターをジャンル別でご紹介。体だけでなく心までもあたためてくれるとっておきの一着を見つけてください。

ロングコート

冬のアウターといったらやっぱりロングコート。裾をなびかせて、颯爽と冬の街を歩きたい。

Atelier d’antan ローデンクロスコート〈 Mercier 〉¥75,000- / Atelier d’antan クルーネックニット〈 Bayle 〉¥30,000- / Atelier d’antan ヘンプデニムパンツ〈 Salvador 〉¥25,000- / Cecilie Telle フェルトバケツバッグスモール¥38,000- / Atelier d’antan レザーシューズ〈 Jo 〉¥42,000-

ロングコート

1.押さえておきたいシングルボタンのメルトンコート。大ぶりな襟やボタンがポイント。Gallego Desportes ウールラグランコート¥69,000-

2.雰囲気たっぷりのデッドストックのオーバーコート。ミリタリー由来とは思えない、きれいなAラインシルエットが魅力。Deadstock モーターサイクルコート M-38¥35,000-

3.ポルトガルのファクトリーでつくられた生地はブランケットのような質感。ニュアンスのあるウィンターホワイトに心惹かれる。Atelier d’antan ウールスタンドカラーコート〈 Eluard 〉¥65,000-

4.オーストリアのローデンクロスを使ったダブルボタンコート。たっぷりしたボリュームに対してすっきりしたノーカラーのバランスが○。Atelier d’antan ローデンクロスダブルボタンコート〈 Rudel 〉¥62,000-

ニット

じんわりぬくぬくと体を温めてくれるニットアウター。長年着ることで生まれる毛玉すらも愛おしい。

Aran Woollen Mills ハンドニットカーディガン¥25,000- / Yaecaコンフォートシャツ¥19,000- / Charpentier de Vaisseau×O’neil of Dublin キルトスカート〈 Bona 〉¥23,000- / Brun De Vian-Tiranベビーラマストール¥19,000- / Paraboot レザーシューズ〈 Michael 〉¥63,000-

ニット

1.イタリアのニットウェアブランド、ボブティックのジャケットはふわふわの毛布をまとうような着心地。Boboutic ウールキャメルモヘヤジャケット¥115,000-

2.日本国内で紡績された上質なカシミヤ糸のみを使用する糸衣のローブは、アウターとしてだけでなく室内着としても。糸衣 カシミヤローブ〈 Fuji 〉¥47,000-

3.ラムウールとカシミヤをブレンドしたカーディガンジャケットは、ローゲージでありながら滑らかさとやわらかさが感じられる。Atelier d’antan アシンメトリーニットジャケット〈 Degas 〉¥32,000-

4.ユリ・パークの中でも職人により編みたてられるアルティジャーノライン。シリアルナンバーによる管理でお修理も受けられるニットはまさに一生もの。Yuri Park ウールシルクカシミヤカーディガン〈 Seth 〉¥97,000-

ライト

保温性はもちろん、毎日をともに過ごすなら軽やかな着心地も求めたい。重くなりがちな冬のスタイルにひとさじ加えて。

Stutterheim ライトウェイトコート¥49,000- / ゴーシュ クリアウールヘリンボンワイドパンツ ¥31,000- / Vieille カーフスキンパンプス〈 Viole 〉¥32,000- / Mimi レザーバッグ〈 Hebe 〉¥52,000-

ライト

1.スポーティな雰囲気ならメンズブランドの得意とするところ。シルク混のコモリのコートは品の良さも感じられる。Comoli コットンシルクフーデッドコート¥98,000-

2.カディ&コーのキルティングコートはコットン素材。ナイロンやポリエステルの光沢が苦手という方におすすめしたい。Khadi&Co. コットンキルティングコート〈 YUZU 〉¥69,000-

3.キルティングコートの王道ラベンハムは、オンオフどちらにも。取り外し可能なフードが嬉しいつくり。Lavenham キルティングフーデッドコート〈 Grinstead 〉¥45,000-

4.シャルパンティエ・ドゥ・ヴェッソの新作アウターはモッズコートをベースにしたデザインで、秋から初春にかけて活躍する一着。Charpentier de Vaisseau 60/40フードコート〈 Teo 〉¥39,000-

ブルゾン

バランスのとりやすいショートブルゾンはワイドパンツやスカート、ワンピースなど、スタイリングも自由に愉しめる。

Atelier d’antan ノーカラーウールジャケット〈 Petri 〉¥42,000- / Atelier d’antan ワイドパンツ〈 Peyton 〉¥19,000- / Atelier d’antan カシミヤストール〈 Delaunay 〉¥24,000- / Atelier d’antan レザーシューズ〈 Marta 〉¥43,000-

ブルゾン

1.大きなチェックパターンが目を惹くアシンメトリージャケットは、スタイルのアクセントとして。Atelier d’antan アシンメトリーウールジャケット〈 Rodin 〉¥29,000-

2.パイピングがあしらわれたどこか懐かしさを覚えるデザイン。裏から覗くフランネルチェックがポイント。Charpentier de Vaisseau チロリアンジャケット〈 Tod 〉¥32,000-

3.ウール100%のボアフリースは軽くて暖か。もこもこの質感で、羽織ればまるで羊になった気分。Cold Breaker ボアフリースジャケット¥18,000-

4.目の詰まったウールメルトンのフードジャケット。大きなポケットに手を入れれば冷たい風も何のその!Charpentier de Vaisseau フードジャケット〈 Teddy 〉¥28,000-

掲載商品に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。また一部商品に関してはテイスト&タッチウェブショップにて10月30日(金)に掲載予定ですので、どうぞお楽しみに!