Category:

タイトル
タイトル
Erja Hiviri

散歩するのにもちょうどよく、吹く風がとても心地よく感じられる季節となりました。川辺をのんびり歩いていると、普段は目に留めなかった景色に気付き、美しいと感じることがあります。揺れるススキの穂や、あちらこちらへ飛び回る小さなとんぼたち、単線をごとごと音を鳴らしてゆっくり進む電車。当たり前に広がる長閑な日常にこそ、心の琴線に触れるものがあるのかもしれません。そんな何でもない美しい日常を切り取り、デザインとして世に送り出すデザイナーがいます。今回のカタログはテキスタイルデザイナー、エルヤ・ヒルヴィのシルクスカーフをご紹介いたします。

エルヤ・ヒルヴィはフィンランド、ヘルシンキ在住のテキスタイルデザイナー。ヘルシンキ芸術大学でデザインを学んだ彼女は、1995年からマリメッコでもデザイナーとして活躍し、数多くのデザインを手掛けてきました。街並や自然を題材にした彼女のテキスタイルは、日常に潜むものの美しさを独特の感性で表現し、様々なブランドから高い評価を受けています。そんな彼女のデザインの中で私たちが今回選んだのは「 Tulip 」と「 Clouds 」の2つのパターン。素材自体もシルクなので光沢があり、デザインの愛らしさに加えて、品の良さも感じます。力強いタッチとやわらかな曲線、そして豊かな色彩で描かれたパターンを用いたシルクスカーフは、身に着けられるアートとして私たちの心に彩りを与えてくれます。いつもの装いにプラスして、深まりゆく秋の街へ颯爽と繰り出してみるのはいかがでしょうか。

こちらは taste&touch Webshop でもご用意がありますのでぜひご覧ください。

Erja Hiviri

haus / Atelier d’antan /Töölö が選ぶ、時とともに愛着が増していく洋服や服飾小物の中から気になるアイテムをクローズアップ。楽しいお買い物をより大切なものにしたい皆様にお届けします。

CATALOGUE一覧へ