Moikka ,
Johanna Gullichsen !!

 

 

We always follow those who carry the JG bag. It is just fun to imagine ‘ Where did you buy? ’ ‘ How come choose it? ’ We are also interested in bags which our co-worker have. So we asked them to empty their bag. Let’s check it out.

通勤途中ヨハンナ・グリクセンのバッグを見かけるとついつい目で追ってしまう私たち。どこで買ったのかな、どうしてそれを選んだのかな、など想像するのも楽しいほどです。社内でも仲間の持つバッグが気になります。そこで私たちスタッフのデイリーバッグであるヨハンナ・グリクセンと気になるそのバッグの中身を覗いてみました。

 

 

ヨハンナ・グリクセン

 

 

Tetra Shoulder Bag

– Come and pick your favorite in the store –

フォルムがユニークで、なおかつ使い勝手が良く、リボンベルトやパターンもDoris ・ Nereus ・ Tithonus ・ Eosと選べる人気のTetra Shoulder Bag。私たちスタッフの中でも愛用者が何人もいるので、出勤するスタッフをつかまえて玄関先で撮影してみました。それぞれ個性豊かなスタッフが選ぶヨハンナ・グリクセンをどうぞご覧ください。そして気になるバッグがありましたら、是非ショップにて手に取ってご覧ください。

ヨハンナ・グリクセン取扱店舗: 神戸 トーロ / 東京 ハオス&テラス 
オンラインショップ: taste&touch Webshop / 日本公式サイト johannagullichsen.jp

 

 

スタッフSさん

撮影のこの日、白シャツにカーキのパンツという出で立ちの彼はハオスのスタッフ。そんな彼のJGバッグはテトラショルダー Doris Dark Blue。普段からベーシックカラーのコーディネートが多い彼にはイエローのストラップがアクセントカラーとなっています。いつも手放すことのないロディアのメモパッドのオレンジをバッグからのぞかせながら笑顔で出勤するMr.Basic。

 

 

スタッフUさん

オリジナルブランドの企画担当の彼女が選んだのはブラックリミテッド – Eos GreyのBKベルト – 。DorisやNereusとはまた違ったシックな印象で、BKベルトが一層際立つモダンなテトラショルダー。少ない荷物でサクッと出勤するだけでなく、一泊の小旅行にも必ずこのバッグで出かけていきます。

 

 

スタッフMさん&Iさん

続いて仲良く出勤してきたのはテイスト&タッチ チーム。お客様とのメールのやり取り、出荷手配など小気味いいコンビネーションでテキパキこなす2人です。神戸トーロ限定のブラックリミテッドに飛びついてくれたのは販売してすぐの頃。彼女らのJG好きは周知のことで、バッグの中からいくつも出てくるJGアイテムに驚きつつ、バッグのパターン違いやてぬぐいの色違いにどこまでも気の合う2人にこちらまで笑顔になります。

 

 

About the designer Johanna Gullichsen

ヘルシンキとトゥルクのあいだに位置するフィンランド南西のちいさな街、ソメロに生まれる。ヘルシンキ大学にて美術史と文学を専攻したのち、ポルヴォー工芸学校で織り技術を修得。伝統的な北欧手工芸と現代デザインの融合をかけあわせたテキスタイルを追求すべく1989 年に独立。





Moikka[モイッカ]とはフィンランド語で、「やぁ、こんにちは!」というご挨拶。そして別れ際の「またね!」も同じくこのMoikka!今日も明日もあさっても、ヨハンナ・グリクセンのバッグでお出かけしたい私たちtaste&touch のおすすめ ’ Moikka , Johanna Gullichsen!! ‘ はいかがでしたでしょうか。 taste&touch Webshop でもヨハンナ・グリクセンのバッグやアクセサリーをご紹介していますので、是非合わせてお楽しみください。

Moikka,Johanna Gullichsen!! 一覧へ