若葉が活き活きと生い茂る春から、湿り気のある空気に包まれる梅雨、そして灼熱の太陽に汗ばむ夏まで。この3つの季節にワードローブとして欠かせないのがリネンシャツ。神戸のハオスではオープン当初から今も変わらず3月から9月までリネンシャツが並びます。

リネンというと丈夫で洗いに強く、風が通り抜けてとても清々しい反面、コットンに比べるとごわっとしていたり、シワになりやすいという声もあります。 しかしハオスでセレクトしているリネンシャツは麻の中でも特に細い糸、60番手から80番手のものを使っているので、コットンに負けないくらい滑らかな肌触りを感じていただけます。もちろん素肌に着ても平気です。 気になるシワですが、リネンの場合は意外にも洗いざらしで着るとこなれた雰囲気が出ます。シャツはアイロンをかけるもの、と思っていましたがリネンシャツのお陰で億劫な夏のアイロン掛けに悩まされることもありません。どうしても気になる時にはリネンウォーターを使ってぐっぐっと手で伸ばしてあげれば自然になじみ、すぐに乾いてくれるのでお出掛け前の一吹きで十分です。

ハオスではメンズライクなプルオーバータイプをあえて女性の方におすすめしています。特に色落ちしたリーバイスや履きこんだチノパンとのコーディネートは、究極のマニッシュスタイルです。仕上げに袖口を2回ほどラフにまくるのがポイントです。定番で展開している白色に加え、今年はハオスの別注として深みのあるインディゴを揃えています。洗いをかけるとより風合いが増しやわらかくなるので、更なる経年変化を愉しんでいただけます。

これから益々暑さが増していく中、Tシャツももちろんいいのですが、夏に長袖のシャツを粋に着てみませんか。メンズ・レディースでご用意しているのでプレゼントとしてもおすすめです。

 

haus / d’antan /Töölö が選ぶ、時とともに
愛着が増していく洋服や服飾小物の中から
気になるアイテムをクローズアップ。
楽しいお買い物をより大切なものにしたい
皆様にお届けします。