Fabric Basket S / Eos Light Grey

 
 

忙しい毎日だからこそ、日々大切にしたいことがあります。毎日続けることは難しくても、ちょうど習い事をはじめるように月に一度か二度は必ず!と心に決めて、私は花を活けることをはじめました。お家でもオフィスでもいつも目にする場所に小さな緑があると、たったそれだけで晴れやかな気分になります。庭先の枝を切ったり、可愛らしい雑草を持ち帰ったり、お花屋さんで選んだりしながら花のある暮らしを愉しんでいます。

 
 
 

Puzzle – Japan Limited – Place Mat

Pencil Case / Helios Yellow

 
 
 

お花の次は花器を選びます、そして置く場所を決めます。窓辺、キッチン、リビング、バスルームとにかくどこにでも置いてみます。そうすると「ここだ!」という場所が見つかります。すると不思議と花と器ではなく、風景として目に映ります。雑多なテーブルを片付けてプレイスマットを合わせてみたくなります。-テキスタイルを愉しむ-これは少しハードルの高い響きかもしれませんが、こちらもお花を選ぶのと同じくすごくシンプル。空模様に色を合わせるのもいいですね。春夏秋冬、街も人もどんどん変わって行く中で、お部屋の中にも季節を感じられる風景があると愉しいです。

 
 

Gaia Blanket / Grey

 
 
 



ヨハンナ・グリクセンの日本公式インスタグラムでは入荷情報の他、第一・第三土曜日に更新している「ヒューヴァーヴィーコンロップ」で、ヨハンナ・グリクセンのテキスタイルとお花をテーマに毎日の暮らしの中にあるちょっとした風景をお届けしています。Hyvaa viikonloppua! は、フィンランド語で ’良い週末を!’ 。言葉とおり皆さまへ素敵な週末をお届けできますように。

 
Johanna Gullichsen Japan