Category:

haus note


神戸ハオスと、東京ハオス&テラスの備忘録。取るにたりない毎日のようで、お店ではたくさんの出合いや気づきなどがあります。そんな私たちのささやかな日常をウェブマガジンにてお届けします。

3階のテラスから見える美しく咲き誇るハクモクレンに、いよいよ春の訪れを感じ心が踊ります。3月に入ってからの暖かな日差しにウールのコートからスプリングコートへと衣替えをはじめた方も多いのではないでしょうか。ハオス&テラスの店内もすっかり春の装いとなり、私も先週のお休みには冬の間ワードローブとして活躍したニットのお手入れを少しずつはじめました。毎日でも袖を通したくなるほどお気に入りだったユリ・パークのニットは特に出番が多かったため、丁寧にブラシをかけて、ほこりや毛玉を取り除いてから一着ずつ手洗いをします。ニットに負担がかからないよう平らに干して、乾いた後はアイロンのスチームをあてて形を整えると、驚くほどニットが生き生きとした表情を見せてくれます。少し手間ですが、愛情を込めて自分でお手入れをするこの時間がニットとの絆を深めてくれる気がして私はとても好きです。後ろ髪をひかれる想いもパチュリの香りを添えて仕舞い、次はコットンのニットが着られる喜びを愉しみたいと思います。


information 2019.3.13

YURI PARK 2019 Autumn&Winter Collection Pre-Order Event
2019年3月16日(土)・17日(日)・18日(月)
 
イタリア・ミラノにアトリエを構えるユリ・パーク。美しさと着やすさを追求し、厳選された上質な素材を使って生み出されるニットは着るほどに表情豊かに育ち、ともに歳を重ねる喜びを感じさせてくれます。年に一度のこの受注会では2019秋冬新作コレクションの豊富なラインナップの中からお好みの色とサイズを選んでオーダーしていただけます。また、会期に合わせて届いたばかりの春夏コレクションもお披露目いたしますのでこの機会にぜひハオス&テラスにお越しください。期間中はデザイナーであるユリさんも在廊してくださり、皆さまをお迎えいたします。


>>Past