青々と茂りはじめた若葉のすき間からのぞく木漏れ日が心地良いゴールデンウィークの幕開け。渋谷 haus&terrasse には茅ヶ崎にアトリエを構える帽子店「Sashiki」より初夏の陽射しの下に思わず繰り出したくなるような素敵なラフィアハットが届きました。素材や縫製にもこだわりひとつひとつ丁寧に作り...

昨日まで渋谷 haus&terrasse にて開催しておりました「VIEILLE Aria -ヴィエイユ受注会-」にはたくさんの方に足をお運びいただき本当にありがとうございました。初めて「VIEILLE」を手にとられる方も、2足目、3足目を選びにお越しくださった方も、みなさまが胸をときめかせながらお...

20日にはじまった「VIEILLE Aria」は本日最終日を迎えました。昨日までにお越しくださったみなさまはそれぞれにご自分にぴったりの一足を探しながら悩ましくも愉しいひと時をお過ごしいただけたようで嬉しく思います。自分だけの一足が出来上がることを想像すると、自然と笑みがこぼれてしまいますね。残りわ...

「Lin Francais D'antan」より陽射しの強くなるこれからの季節にさらりと一枚で纏いたくなる軽やかなシャツ地のワンピースが届きました。たっぷりととられたギャザーとAラインのシルエットに「Lin Francais D'antan」らしいノスタルジックな魅力を感じながらも、上質な素材感が上...

ヴァルカナイズ製法で作られた美しいシルエットのスニーカー「SHOES LIKE POTTERY」。この上なくシンプルな作りでありながら、緻密に選び抜かれたフォルムと機能美で唯一無二のバックブランド「TEMBEA」。シンプルながらも使い心地やディティールにとことん拘り、一針一針手縫で丁寧に仕上げている...

本日より東京 haus&terrasse にて「VIEILLE Aria」がはじまりました。まるで美しい旋律を奏でる鍵盤のように並べられた様子は叙情的でありそれぞれのデザインが個性を放ちまるでアリアを歌うような凛とした空気に惹き付けられます。受注会では通常店頭でご紹介していない型も含め「VIEILL...

いよいよ今週木曜日から東京 haus&terrasse にて「VIEILLE Aria -ヴィエイユ受注会-」が始まります。R.U.のアトリエで職人たちの手作業により作られる「VIEILLE」のパンプス。17世紀フランスの古色蒼然とした美しい靴を作りたいという思いから生まれたそれは、幾時代をも超えて...

春の陽射しがぽかぽかと暖かく過ごしやすい季節になりましたが、日が暮れるとひんやりとした肌寒さを感じるこの時季におすすめのアウタースタイルをご紹介します。イタリアのブランド「apuntob」から届いたハリのあるコットン素材のロングコートは広がり過ぎないすっきりとしたAラインシルエットと愛らしい丸襟のバ...

やわらかな陽射しが心地良い季節となりました。haus&terrasse では今年も神戸にアトリエを構えるシューメーカー R.U.の舞台靴をイメージしたシューズコレクション「VIEILLE」の受注会を開催いたします。会期中は通常店頭でお取扱いのない型や新型を含めたフルコレクションの中からお好みの革の色...